不妊治療で、男性が早く検査を受けたほうがいい理由

不妊治療で、男性が早く検査を受けたほうがいい理由

結婚しているカップルの6組に1組が
不妊症と言われています。

晩婚化が多く、お子さんを授かるのにも、
残された時間が少ない状態です。

その中で不妊症の原因の男女比は
ご存知ですか?意外な現実なのです。

男女で、半々と最近では報告されています。

女性側の不妊症の原因や状態については、
皆さんご存知だと思います。
が、男性不妊の原因や状態は
あまり知られていないと思います。

男性不妊の原因には、

正常な精子が作られないものや、

精子が作られていても精子が外に
出てこられないものがあります。

これが原因の場合は、女性だけ一生懸命
治療しても効果的ではありません。


不妊治療の現実

圧倒的に女性に重きが置かれているのが、
不妊治療の現実です。

そのため、婦人科や大学病院で
診察を受けるのも、検査をするのも女性。
仕事を無理矢理休んだり、上の子の面倒や
家事をしながら、精神的、時間的な
負担を背負うのも女性です。

どんな最先端な不妊治療をしても、
平均して長くかかります。

それに、毎回毎回の結果は
ダメなことの方が多いのです。
そのダメだった結果が女性に
抱えさせられていることがほとんどです。

そうすると、
女性は精神的にも、肉体的にも
どんどん疲れ果てていきます。
精神的、肉体的に疲れ果てた状態は、

自律神経のバランスを崩し、
ますます妊娠しずらい体質に

なってしまいます。

こうなると、不妊治療をして、
頑張っているのに元も子もないですよね。

そうならないためにも、男性が積極的に
不妊治療に参加することが重要です

そのためにまずは検査が大事です。


実は私も不妊症でした

私、西尾も3年にわたる不妊症を
経験してきました。
そのときには、
病院に付き添ったり、送り迎えをしたり、
検査も受けました。

男性の検査は、精液検査です。
マスターベーションにより、精液を採取し、
顕微鏡で状態を見ます。

私の場合、泌尿器科
(なおあきクリニック)に行き、
採取キットをもらい、精液を採取し、
その直後に受診し、診ていただきました。

そこで、数、見た目、動き、運動率などを
計測します。このような流れなので、

肉体的な苦痛をともなうことは、
一切ありません。

それに対し、

女性の検査や治療は、肉体的にも
とても痛かったり辛いものばかりです。



それでも踏み切れない

ここまでは、お分かりいただけましたか?
でも、わかっていてもなかなか、検査に
踏み切れない方もいらっしゃいますよね?

女性側からよくうかがうお悩みが、
『主人がなかなか検査をしてくれない』
『まだ大丈夫と言って、のんびりしている』
『不妊治療自体に乗り気じゃない』
ということです。

先ずは男性にも不妊治療の当事者という
意識をもって行動していただくために、
早く検査を受けていただきたいです。

そうすれば、
&deco(b,red,,){男性不妊の場合の治療も早期にでき、
女性側の精神的負担も軽減され
、順調に不妊治療を進めていけます。
};
そのきっかけとして、
無料相談だけでも構いません。
私たち夫婦の経験を活かし、
不妊治療を望まれる方の
お力になれれば幸いです。
下のお問い合わせフォームか
お電話にてお待ちしております。



予約方法


画像の説明




画像の説明

お電話にてご予約を承っております。

TEL  

担当者が

「はい、朝霞のちいさな整骨院です。」

と電話に出ますので

「予約を取りたいのですが」とおっしゃって下さい。

○お名前
○ご希望の日時

をお申し付けください




無料相談

画像の説明

朝霞のちいさな整骨院 
朝霞駅南口から徒歩3分
りそな銀行隣にコインパーキングがあります。
ご利用の方は料金の一部をキャッシュバックさせていただきます。


埼玉県朝霞市本町2‐1‐7 パークハイム朝霞1F
TEL:048-423-9052
FAX:048-423-9053

受付時間 日祝
9:00~12:00 ×
14:30~19:30 × ×

土曜の午後は18:30までの受付となります。


より大きな地図で 朝霞のちいさな整骨院 を表示




a:553 t:1 y:1