股関節炎

股関節炎

初めまして。朝霞のちいさな鍼灸整骨院の西尾です。当院では、肩こり、頭痛、不妊治療をはじめとして、年間にのべ6,000人以上の方の施術をさせていただいております。


その中でも、股関節炎、変形性股関節症、臼蓋形成不全で来院される方も少なくありません。同じようにお悩みのあなたに、少しでもお役に立てればと思っています。



手術をすれば完璧ですか?



当院にいらっしゃる、股関節炎、変形性股関節症の方は、たいてい病院での診断や治療を受けてからの方が多いです。その方たちは、皆さん整形外科、股関節専門外来などの診断や治療に納得がいかなかった方たちです。


病院でのやりとりは、こんな感じだったそうです。






医師『レントゲン、MRIを見ると、股関節の隙間が狭くなってます。軟骨がすり減ってますね。』


患者『そうですか。その軟骨や隙間は元に戻りますか?』


医師『戻らないです。年だから仕方ないですね。』


患者『そうなんですか。治療はどうすれば良いですか?』


医師『ロキソニン(鎮痛剤)とモーラステープを出します。あと、リハビリに通ってください。物理療法とマッサージをします。これで1ヶ月様子見てください。』


~~1か月後~~


医師『どうですか?』


患者『薬を飲んでリハビリをすれば痛みは治まりますが、やらないときは変わりありません。』


医師『そうですか。そうなると、手術も視野に入れたほうが良いですね。手術は簡単ですよ。1~2時間です。骨の替りにチタンを入れるだけです。来月診察の時に変わらなければ、手術のスケジュールを決めましょうね。』


患者『・・・』





という内容だそうです。
この内容であなたは納得して任せられますか?


もちろん手術がすぐに必要なケースはあります。激痛で立つことも、睡眠を取ることもできず、車いすでしか生活ができない。このような場合は、すぐにでも手術をしたほうが良いかもしれません。


でも、そうではなく、動き初めに痛いや、長く歩くと痛い、しゃがむと痛いなどの症状であれば、当院でもお力になれることがあります。


当院では、整体により、股関節のズレや歪み、動きの硬さを整えます。痛みの強い場合は、鍼治療により、痛みを緩和させていきます。


減ってしまった軟骨は戻りません。でも、関節のズレ、動き、じん帯、関節包、筋肉、血流を良い状態にしてあげることができます。手術をしなくても済むんです。


手術も考えた方が良いと言われた。色々行ったが良くならない。このような方は一度当院にご相談くださいませ。下のフォームかお電話にてお待ちしております。




無料相談

画像の説明

朝霞のちいさな整骨院 
朝霞駅南口から徒歩3分
りそな銀行隣にコインパーキングがあります。
ご利用の方は料金の一部をキャッシュバックさせていただきます。


埼玉県朝霞市本町2‐1‐7 パークハイム朝霞1F
TEL:048-423-9052
FAX:048-423-9053

受付時間 日祝
9:00~12:00 ×
14:30~19:30 × ×

土曜の午後は18:30までの受付となります。


より大きな地図で 朝霞のちいさな整骨院 を表示




a:1060 t:1 y:2