腰痛がよくならない人がとりがちな生活習慣とは

腰痛がよくならない人がとりがちな生活習慣とは

腰痛でお困りのあなた。治療やセルフ
ケアを必死に頑張っているのになかなか
良くならない。そんなあなたが陥りがち
な生活習慣を挙げてみました。

それ、体に合っていますか?

普段の姿勢は気をつけられても、寝て
いるときは無意識なので姿勢を気を
つけることはできません。ですが、
寝ているときの姿勢は非常に重要です。

そこで、マットレスやまくらなどの寝具
が非常に重要なのです。それには理由が
あります。それは、体が回復するために
一番大事な時間だからです。

そのときに悪い姿勢、負担のかかる姿勢
で寝ていると、回復するはずの疲れも
回復せず翌朝に持ち越してしまい、
日々蓄積していきます。

座り仕事や立ち仕事なのに、○○をしていない

座り仕事、立ち仕事で動きの少ない方は、
体液循環(血流、リンパ流など)が
特に悪くなっています。

このような方に特に重要なことがあり
ます。それは、『歩く』ことです。
歩くことは非常に良いことで、足の筋肉
を使うことにより、下半身で滞っていた
血液、リンパなどの循環が促進されます。

かつ、骨盤も動き整いますので、良い
ことばかりです。ですので、歩くことは
必ず行ってください。


間違った重心とは

姿勢で特に大事なのは、重心です。多く
の場合、前重心になっています。自然に
立った時の足裏の体重のかかり具合を
確認してもらうとわかると思います。

それを踵、くるぶしの真下あたりにくる
ようにするのが理想と考えられています。

足を組むことがいけないのには、こんな理由が…

イスに座るとついつい足を組んでしまう
人がいらっしゃると思います。組まない
と落ち着かないのだそうです。

そう感じるのには、理由があります。
それは、すでに体が歪んでいるからです。
それをさらに歪ませてかばおうとして
いるのです。なので、左右交互に組む
のもいけません。足先だけ組むのも
同じです。気をつけましょう。

背筋を伸ばすのは間違い。本当に良い姿勢とは。

8割~9割の方が良い姿勢を間違えて認識
していると思います。その間違いとは、
背筋を伸ばそうとしすぎているからです。

背筋は伸ばすのではなく、自然と伸びる
ものです。そうするためには、ある部分
を立てるのです。それは、骨盤です。

多くの場合、骨盤が前か後ろに傾いて
いるので、それをまっすぐにします。
その後に背筋を合わせるだけで自然に
良い姿勢になります。

腰だけを治療しても治らない理由

ここまで読み進めていただけた方は
おわかりだと思います。その理由とは、
腰痛の出ている硬い筋肉、関節を治療
してもその場しのぎにしかなりません。

本当の原因は、人によりさまざまな
ところに存在しています。それを見つけ
てしっかりと整えることが、腰痛を
根本から改善していくことになります。


予約方法


画像の説明




画像の説明

お電話にてご予約を承っております。

TEL  

担当者が

「はい、朝霞のちいさな整骨院です。」

と電話に出ますので

「予約を取りたいのですが」とおっしゃって下さい。

○お名前
○ご希望の日時

をお申し付けください




無料相談

画像の説明

朝霞のちいさな整骨院 

朝霞駅南口から徒歩3分
りそな銀行隣にコインパーキングがあります。
ご利用の方は料金の一部をキャッシュバックさせていただきます。

埼玉県朝霞市本町2‐1‐7 パークハイム朝霞1F
TEL:048-423-9052
FAX:048-423-9053

電話受付時間 日祝
9:00~20:00 ×

定休:水曜




より大きな地図で 朝霞のちいさな整骨院 を表示




a:391 t:2 y:2