あなたの頭痛の原因はこんなところかも

投稿日: カテゴリー: セルフケア頭痛骨盤矯正

足と頭痛の関係とは

足と頭痛の関係とは

長時間デスクワークをしても、首の張りや、肩のこりはでない。背部の張りなども気にならないし、頭痛にもならない。しかし、営業中やショッピング中など長く歩いていると、だんだん首から背中にかけて張りがでてきて、頭痛が出てきてしまう。改善するために、肩甲骨を回したり、首や肩をストレッチしたり、マッサージをしても、一時は良くなりますが、長くはもたず、2日目くらいから元に戻ってしまう。

首と肩、肩甲骨周りの筋肉が悪いと思い、いろいろ試すが、一向に改善されないため、しまいには、頭痛が出てきたらすぐにカバンから頭痛薬を取り出し、飲んでいる。カバンには、常に頭痛薬が入っており、カバンに頭痛薬が入っていないと、不安になる。このような場合原因は、足のゆがみです。首や肩、肩甲骨の筋肉を一生懸命ストレッチやマッサージをしても改善につながりませんよ。

 

 

なぜ、足のゆがみが頭痛になるのでしょうか?

なぜ、足のゆがみが頭痛になるのでしょうか?

足にゆがみがあると、歩行中体のバランスが崩れ、真っ直ぐに歩くことができません。バランスよく真っ直ぐ歩くために、足の代わりに首と肩、肩甲骨の筋肉を使ってバランスを保とうとする為、首と肩、肩甲骨の筋肉に、ストレスがかかり、疲労がたまることで、筋肉が硬くなり、頭痛になるわけです。

 

頭痛をおこす、足のゆがみの種類

O脚

両足をくっつけ、真っ直ぐに立ってみると、ひざとひざの間が、5㎝ぐらい開いている。膝のお皿が外を向いて開いている。膝と膝はくっついてはいるが、ふくらはぎが開いている。

 

X脚

真っ直ぐに立つと、両膝がくっつき、膝下が八の字に開いてしまう。

 

XO脚

真っ直ぐに立つと、両膝はくっつくが、股下と膝の下が開いてしまう、お皿が内側を向いてお尻の外側、膝の外側が発達してしまい太くなっています。

 

外反母趾

足の親指の先が、人差し指に向かって「くの字」に曲がること。親指と人差し指がくっつく。親指が人差し指の上か下などに、かぶさってしまう。

 

モートン症

狭い靴を履いていると、足の中指と薬指が狭くなり、間の筋肉や神経を圧迫して痛みが出ることです。男性もなりますが、女性の割合が高く、原因は高いヒールや足に合わない靴を履いているためと言われています。

 

偏平足

運動不足や体重増加などの原因で、土踏まず(アーチ)が消失し、地面にペタンと足の裏全体が地面にくっつくこと。最近は、地面が足についていない状態ではアーチがあるのに、立つとアーチがなくなる隠れ偏平足が多いです。緩い靴を履いているのが、原因と言われています。

 

開張足

普通は、親指から小指まで、Uの字に指が並んでいますが、アーチがありますが、開張足はUの字が、逆Uの字になり、アーチがなくなることです。

などが、足のゆがみの種類です。思い当たることありませんか?一つでも当てはまれば、足で真っ直ぐに歩いているつもりが、実は足ではなく、首や肩、肩甲骨の筋肉を使って、歩いている可能性があります。

 

 

なぜ、足のゆがみが頭痛になるのでしょうか?その2

なぜ、足のゆがみが頭痛になるのでしょうか?その2

上記でも説明しましたが、もっと深くご説明していきます。本来は、足で体を支えますよね、体を支える足が不安定だったらどうでしょう?体はよろけますし、真っ直ぐに歩くことが、出来ません。家をイメージしてください、土台が不安定だったら、柱も不安定になります。もし地震がおきたとき、不安定な柱は倒れ、家は壊れてしまいますよね。

それでも人間は、倒れずにいますし、人とぶつかっても倒れませんそれは、土台の足が、不安定でも、首と肩、肩甲骨の筋肉が、足の代わりに体が倒れないよう、かばってくれるため人にぶつかっても体が倒れませんし、真っ直ぐに歩くこともできます。バランスよく立ことも可能です。椅子に座っていると、骨盤で体を支えるので、首と肩、肩甲骨の筋肉にかかる、ストレスは弱いため、頭痛になりにくいですが、立ち上がると、足の支えは弱いので、すぐに首と肩、肩甲骨の筋肉に力が入ることで、疲労が溜まり、頭痛になるわけです。

 

 

改善方法

足のゆがみを改善させ、バランスが取れた踏ん張りがきくようにすれば、首や肩、肩甲骨の筋肉の負担が減り、頭痛改善につながります。

靴に中敷きを入れて、足のアーチを作るようにする。偏平足、モートン症、開張足は足のアーチが問題です。中敷きを入れて、アーチを作りましょう。

 

・O脚、X脚、XO脚は膝の問題ですが、骨盤のゆがみが、関係している事が多いです。整体などで骨盤矯正し、足のバランス整えましょう。

 

・ふくらはぎの筋力が低下するのも、原因の一つです。ウォーキング・ジョギング・エアロビクスなどふくらはぎの筋力をつけましょう。

 

 

まとめ

足がゆがみむと、本来の足でバランスを保つことができません。それを補うため、知らないうちに、首と肩、肩甲骨の筋肉が、足の代わりにバランスを保つ役割を担っています。首と肩、肩甲骨の筋肉に負担をかけていたのが、長時間歩行時の頭痛の原因になっていました。足の役割を取り戻すため、ゆがんだ足を改善し、踏ん張りの利く、バランスが取れた姿勢になることで、頭痛は改善されます。そのためには、骨盤の歪みを、矯正する。靴に中敷きをいれ、足のアーチを作ることが大切です。

 

 

ご来院までの流れ

当院は完全予約制です。当日予約も受け付けております。

※治療家、整体師などの同業者のご予約はご遠慮ください。中途半端に来ていただくとその分、手助けできるはずの方のご予約が取れません。同業者で体験や勉強をご希望の方は、別途ご連絡をいただければ対応いたします。

患者様との出会いを大切にさせていただくよう心がけている為、

初診患者さまは
1日3名様限定

とさせていただいております。

当院は完全予約制です。直接ご来院いただいても、ご予約の方がいらっしゃいますので、すぐには対応することができず貴重なお時間を無駄にしてしまいます。ですのでご予約をお願い致します。ご了承くださいませ。


予約方法

※当日キャンセルはご遠慮ください。予約が満席で、キャンセル待ちの方も多くいらっしゃいます。

朝霞のちいさな整体院ネット予約はこちら朝霞のちいさな整体院電話予約はこちら



画像の説明

お電話にてご予約を承っております。

TEL

担当者が

「はい、朝霞のちいさな整骨院です。」

と電話に出ますので

「予約を取りたいのですが」とおっしゃって下さい。

○お名前
○ご希望の日時
○携帯番号
○お悩みの症状など

をお申し付けください


[[>お問い合わせ]]

画像の説明

朝霞のちいさな整骨院

朝霞駅南口から徒歩3分
りそな銀行隣にコインパーキングがあります。
ご利用の方は料金の一部(200~300円)をキャッシュバックさせていただきます。

埼玉県朝霞市本町2‐1‐7 パークハイム朝霞1F
TEL:048-423-9052
FAX:048-423-9053

電話受付時間 日祝
9:00~20:00 ×

定休:水曜



より大きな地図で 朝霞のちいさな整骨院 を表示



a:98759 t:65 y:117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です