腰痛悪化の原因は〇〇疲労だった!

投稿日: カテゴリー: 腰痛

腰痛悪化の原因は内臓疲労

みなさんは、腰痛と聞くと、どういうイメージを持ちますか?大体の方は、「腰の筋肉が硬すぎるから耐えきれなくて痛みが出る」と答える方が多いと思います。

しかし、

・お風呂やホッカイロで腰を温めても治らない。

・マッサージとかで腰を揉んでもらったら、その時は良くなったけど、少し経ったら悪化してきた

・体操やストレッチを毎日しているのに、一向に腰痛が治らない。

というように、悩んでいる方の声をたくさん聞きます。確かに、「腰の筋肉が硬すぎるから耐えきれなくて痛みが出る」も正解だと思います。ただ、腰の筋肉を硬くさせている原因が他にあるのです。

それが、「内臓の疲労」です。

「うーん。内臓の疲労が原因なのは何となくわかるけど、具体的に腰痛にどう関連しているのかわからない。」と感じる方が多いと思うので、その関連性を伝えていきますね。

 

 

内臓ってどういうもの?

内臓ってなに?

内臓は大きく分けると、①呼吸器②消化器③必尿器の3つに分けられます。更に細かく分類すると、

①呼吸器・・・気管・気管支、肺

②消化器・・・食堂―胃―腸・小腸(十二指腸、空腸、回腸)-大腸(盲腸、虫垂、上行結腸・横行結腸・下行結腸・S状結腸、直腸)

③必尿器・・・腎臓、尿管、膀胱、尿道

と、分けられます。

ちょっとした呼吸器の豆知識ですが、人間は1日2万回呼吸をします。呼吸運動は「横隔膜」という肋骨の下縁にあるドーム状の膜状の筋肉が働くことによって呼吸が出来ます。なので、この横隔膜が硬いと、スムーズに呼吸が出来ないので、いつの間にか呼吸が浅くなっている方も多いです。更に、この横隔膜には「大腰筋」という腰の要の筋肉がついています。なので、横隔膜が硬くなると、必然的に大腰筋も硬くなるので、腰痛が起こりやすくなる要因の一つです。

 

 

とくに腰痛と関連しやすい内臓はどれ?

ずばり、腎臓です。腎臓の位置は背中側の腰の少し上辺りにあるので、腰の筋肉にすごく影響します。実は、ぎっくり腰を起こしやすい方や、慢性的な腰痛で悩んでいる方ほど、腎臓が後方に変位していることが多いです。(正常な位置に戻すだけで痛みやつっぱり感がなくなったりします。)

腎臓の働きは、血液中の不要な物質や有害物質を排尿によって常に体外に出します。なので、水分が極端に足りていなかったり、お酒やジュースを飲みすぎると、腎臓が頑張ってろ過をするので、すごく疲れてしまい「もう耐えられない!」と言わんばかりに後ろへ倒れていきます。そうなるとダイレクトに腰の筋肉を圧迫するので、腰痛が出やすくなります。

 

 

腰痛を治すにはこれを見直そう!

腰痛で悩んでいる方をたくさん治療してきて、ある共通点に気付きました。「食生活が悪すぎる」という点です。毎日のようにジャンクフードを食べたり、お酒を大量に飲んだり、甘いものが大好きでアイスやお菓子などを毎日たくさん食べたり。

ここまで書くと、もはや腰痛だけではない悪い症状も出てきそうですね。もちろん、ジャンクフードやお酒、お菓子などを取ってはいけないと、言っているわけではないです。たまにならいいんです。ですが、「ちりも積もれば山となる」という言葉通り、それが毎日のようになると、身体に毒として蓄積されてしまうのです。その毒を何とかして体外に出そうとして腎臓が頑張るから、どんどん疲労して腰痛が治りづらくなります。

なので、実際に治療を受けに来ている方には必ず、普段の食生活も聞いたりします。何が足りていないのか、何を摂りすぎているのか、それによって治療内容や食事のアドバイスも変えます。ご存知の方も多いと思いますが、食事の基本は「まごはやさしい」を中心に伝えています。

「まごはやさしい」は健康な食生活に役立つ和の食材の最初の文字を覚えやすく言いあらわしたものです。

 

ま・・・豆(納豆、大豆、豆腐、あずき、黒豆、油揚げなど)

ご・・・ごま(アーモンド、ごま、ピーナッツ、くるみ、栗など)

わ・・・わかめ(ひじき、わかめ、のり、昆布、もずくなど)

や・・・野菜(ほうれん草、トマト、白菜、キャベツ、セロリ、もやしなど)

さ・・・魚(青魚や鮭など)

し・・・しいたけ(まいたけ、マッシュルーム、しいたけ、しめじ、なめこなど)

い・・・いも(じゃがいも、さつまいも、里芋、山芋など)

これらをバランスよく摂取すれば、内臓の負担も減って腰痛などの悪い症状を改善させることができます。3食全ては難しい場合は、まずは1食から始めてみましょう。

 

 

まとめ

このように、腰痛は筋肉だけの問題ではないです。その筋肉を痛めつけている大元が、内臓なのです。腹痛などの痛みがない限り、あまり内臓に意識が向かないかもしれませんが、今一度、働き者の内臓に「ありがとう」という感謝の心で、食生活を見直してみてください。

 

 

ご来院までの流れ

当院は完全予約制です。当日予約も受け付けております。

※治療家、整体師などの同業者のご予約はご遠慮ください。中途半端に来ていただくとその分、手助けできるはずの方のご予約が取れません。同業者で体験や勉強をご希望の方は、別途ご連絡をいただければ対応いたします。

患者様との出会いを大切にさせていただくよう心がけている為、

初診患者さまは
1日3名様限定

とさせていただいております。

当院は完全予約制です。直接ご来院いただいても、ご予約の方がいらっしゃいますので、すぐには対応することができず貴重なお時間を無駄にしてしまいます。ですのでご予約をお願い致します。ご了承くださいませ。


予約方法

※当日キャンセルはご遠慮ください。予約が満席で、キャンセル待ちの方も多くいらっしゃいます。

朝霞のちいさな整体院ネット予約はこちら朝霞のちいさな整体院電話予約はこちら



画像の説明

お電話にてご予約を承っております。

TEL

担当者が

「はい、朝霞のちいさな整骨院です。」

と電話に出ますので

「予約を取りたいのですが」とおっしゃって下さい。

○お名前
○ご希望の日時
○携帯番号
○お悩みの症状など

をお申し付けください


[[>お問い合わせ]]

画像の説明

朝霞のちいさな整骨院

朝霞駅南口から徒歩3分
りそな銀行隣にコインパーキングがあります。
ご利用の方は料金の一部(200~300円)をキャッシュバックさせていただきます。

埼玉県朝霞市本町2‐1‐7 パークハイム朝霞1F
TEL:048-423-9052
FAX:048-423-9053

電話受付時間 日祝
9:00~20:00 ×

定休:水曜



より大きな地図で 朝霞のちいさな整骨院 を表示



a:98759 t:65 y:117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です