腰通を治すために、最重要な3つのバランスとは?

投稿日: カテゴリー: 腰痛

腰痛改善に最重要な3つのバランス

腰痛改善のための食事バランスとは

それは、食事・運動・睡眠です。

そんなこと言われなくても当たり前の事と思っている方も多いと思いますが、意外とできていない方が多いのではないでしょうか?一度3つを見直してみましょう。

 

 

食事とは

腰痛改善にマゴワヤサシイッス

基本的には栄養、すなわち人間が生命を維持し活動し成長をするために必要な栄養素を摂る行為である、ということです。つまり、口に入れたものすべてが、血となり、肉となります。それだけ、口に入れるものは大切です。

ただし、栄養をとるためとは言うものの実際には人間は、栄養素の摂取のためだけでなく、家族や仲間と一緒に「満たされた時間」を和やかにすごすため、《分かち合い》を実感するため、味を楽しむため、料理を作ってくれた人(母親など)の愛を実感するため等、様々な目的や意味を込めつつ食事をしています。忙しい生活をしている方は、なかなか難しいですよね。

日本では、朝食、昼食、夕食の3回食事を摂る習慣が一般的です。ですが、歴史的な習慣化によるもので、本当に3食が良いのかはわかりません。栄養素についてですが、色々な説がありますので、絶対これが良いとも言えませんが、大まかなものについてです。

 

マ・豆類

ゴ・ゴマ類

ニ・肉

ワ・わかめ類、海藻

ヤ・野菜

サ・魚

シ・椎茸・キノコ類・生姜

イ・イモ・穀物類・(米・発芽させた玄米・雑穀)

ツ・漬物・植物性乳酸菌

ス・酢の物・クエン酸

 

{マ・ゴ・ニ・ワ・ヤ・サ・シ・イ・ツ・ス}を一日の中でまんべんなく摂り入れ、ビタミン・ミネラル・アミノ酸バランスを整えて下さい。善玉菌のエサになる発酵食品や食物繊維を摂ることで、さらに腸内環境を整え免疫力を高め健康的な細胞になります。発酵食品を積極的に摂る事で、ドーパミン・セロトニンの合成、分泌が高まりますので、快楽と幸せのモルモンが生まれます。

乳製品などの動物性たんぱく質、揚げ物、スイーツ、和菓子、など甘いものは避けた方が良いです。また、添加物や化学調味料は摂らないように気を付けて下さい。血液を汚す小麦は撮らないでグルテンフリー(小麦抜き)・白砂糖フリーはおススメです。また、アルコール・コーヒー・紅茶も中毒性があるので避けた方が良いでしょう。

ミネラルウォーター2ℓ以上は摂取して下さい。細胞から排毒された毒素は血液内に出されます。血液内に排毒された毒を尿で排出するため、水をたくさん飲んで尿で排出しますから、尿の量が少ないと毒素は再び細胞に戻ってしまうからです。

ざっとこんな感じですが、忙しい現代社会の中でどれも完璧に行おうと思わなくて良いです。意識して心がけましょう!!

 

 

運動法

腰痛改善のための運動法

腰痛と一言で言っても、座っているのが楽な人もいれば、座っていると痛む人もいます。腰を屈めるのが痛い人もいれば、屈む姿勢が楽だという人もいます。寝ている体勢が楽だという人もいれば、寝ている時だけ痛いという人もいます。これらの様に、個人差を上げればキリがないほど、人によって痛み方や痛む条件が異なります。

当然、それに対するストレッチや腰痛体操も、その症状に合わせたやり方や方法じゃなければ正しい効果は発揮できません。逆に、その人の症状に合っていないストレッチや腰痛体操をしてしまうと、悪化してしまうリスクがあるという事になるわけですね。

運動でお悩みの方は、是非当院にご相談下さい。太っている人は減量して、姿勢や歩き方にも注意して、背骨のまわりの筋肉を鍛えないといけません。治すためには人任せにするのではなく、患者さん自身の「良くなろう」という意識と努力も大事です。

運動をするという行為は、体を動かすことにより、脳が活性化されるので、マイナスの思考も消えてうつ病の症状の改善にも繋がります。運動をすること(体を動かすこと)は有効なストレスケアの一つです。運動には、軽いものであれば、憂鬱や不安を予防し改善する効果があります。

週2~3回運動する人は、運動習慣のない人と比較して「抑うつ、怒り」が低く「疑い深さやストレス頻度」も低い、そして「持続的な疲労の自覚」も少ないことがわかっています。

 

オススメの運動法

実は、日常の中での疲れ対策としておすすめなのが、軽い運動をすることです。軽い運動をすることは、疲れをためるのではなく、疲れを軽くしてくれるのです。運動不足が原因の疲労に効果があるだけでなく、 がん、腎臓疾患、うつ病などの病気による疲労感の解消にも効果があります。

疲労回復には寝てばかりいるよりも、脳や身体を活動させる方が効果的だそうです。

ウォーキングなどの適度な運動は、脳内物質のセロトニンを増やすために効果的となっています。簡単なストレッチなどもうつ病予防にはおすすめです。忙しくて、なかなかその暇がないという方、10分~15分でも良いです。やって下さい。

 

 

睡眠法

・90分サイクルから自分のサイクルを確認し、レム睡眠で目覚める。

90分の倍数での寝起きがおススメです。

・疲労回復のためには時間よりも質を重視する。

質の向上には4つの項目を意識する。

・深い睡眠をとることができるように準備をする。

睡眠前にぬるま湯に20分~30分入る、ホットミルクやココアなど、自立神経を落ち着かせる飲み物を飲む、就寝前はPC、タブレット端末、スマートフォンなどの画面を時間見ない。

・就寝中に深い睡眠を邪魔しないように環境を整えておく。

自分にあった寝具を利用すること、リラックスできる音楽を流す季節に関わらず寝床内気候(ふとんの中の温湿度)を温度32~34度、湿度45~55%を保つこと。

・体内リズムを整える。

前の日に寝るのが遅くなっても、毎日決まった時間に起きること、体時計のズレをリセットするには、毎朝太陽の光を浴びること。

・自分に必要な睡眠時間を把握する。

記事の前半でも記述したが、90分サイクルから自分のサイクルを把握すること

 

週末の寝だめは逆効果です。質の高い睡眠をし、レム睡眠で目覚めることが一番理想です。8時間睡眠が理想というのは違うみたいです。当たり前の事でしたが、いかがでしたでしょうか?この3つのバランスのどれが欠けていてもダメなのです。腰痛にならない身体作りを一緒にしていきましょう!!

 

 

ご来院までの流れ

当院は完全予約制です。当日予約も受け付けております。

※治療家、整体師などの同業者のご予約はご遠慮ください。中途半端に来ていただくとその分、手助けできるはずの方のご予約が取れません。同業者で体験や勉強をご希望の方は、別途ご連絡をいただければ対応いたします。

患者様との出会いを大切にさせていただくよう心がけている為、

初診患者さまは
1日3名様限定

とさせていただいております。

当院は完全予約制です。直接ご来院いただいても、ご予約の方がいらっしゃいますので、すぐには対応することができず貴重なお時間を無駄にしてしまいます。ですのでご予約をお願い致します。ご了承くださいませ。


予約方法

※当日キャンセルはご遠慮ください。予約が満席で、キャンセル待ちの方も多くいらっしゃいます。

朝霞のちいさな整体院ネット予約はこちら朝霞のちいさな整体院電話予約はこちら



画像の説明

お電話にてご予約を承っております。

TEL

担当者が

「はい、朝霞のちいさな整骨院です。」

と電話に出ますので

「予約を取りたいのですが」とおっしゃって下さい。

○お名前
○ご希望の日時
○携帯番号
○お悩みの症状など

をお申し付けください


[[>お問い合わせ]]

画像の説明

朝霞のちいさな整骨院

朝霞駅南口から徒歩3分
りそな銀行隣にコインパーキングがあります。
ご利用の方は料金の一部(200~300円)をキャッシュバックさせていただきます。

埼玉県朝霞市本町2‐1‐7 パークハイム朝霞1F
TEL:048-423-9052
FAX:048-423-9053

電話受付時間 日祝
9:00~20:00 ×

定休:水曜



より大きな地図で 朝霞のちいさな整骨院 を表示



a:98759 t:65 y:117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です