更年期と頭痛

更年期と頭痛の関係とは

更年期により、肩こりや頭痛、全身のだるさなどが現れます。元々症状のある方はひどくなり、症状の無い方は更年期によって、発症します。更年期はホルモンバランスの切り替わる時期で、体がそれに順応する途中で起こってきます。更年期が関係する頭痛の場合には、原因を2つに分けて考える必要があります。それは、

  • ホルモンバランス
  • 身体のゆがみ

の2つです。この2つの原因それぞれに対処していく必要があります。そして、朝霞のちいさな鍼灸整体院では、この2つが改善するように施術を行います。

更年期頭痛の2つの原因と改善法

ホルモンバランス

更年期は閉経に向かい、女性ホルモン特にエストロゲンが深く関係しています。エストロゲンの説明を簡単にしますと、女性としての身体機能を保つ働きをしています。ですので、そのエストロゲンが減少するということは、今まで女性としての身体機能を保っていた身体が大きく変わりつつある状態です。

人間の身体は更年期に限らず、変化することに敏感でそれが不調となって現れます。その変化が急激なほど不調も重症化してしまいます。その違いは、『循環』によるものだと考えています。

循環がしっかりとしていれば、更年期で減りつつあるエストロゲンもゆっくり減少するので身体の変化具合は緩徐になります。一方、血流などの循環が悪いとエストロゲンの減少も一気に進行してしまい、身体の変化はとても大きく、強い更年期症状として現れます。

身体のゆがみ

身体のゆがみが更年期症状の原因になるとは、イメージがつきにくいかもしれません。ですが、更年期に影響する臓器とは何でしょう?それは、卵巣です。この卵巣は、どこにあるでしょうか?

それは、骨盤です。骨盤内臓器と言われ、骨盤腔の中に収まります。この器である骨盤がゆがむことにより、中の卵巣にもゆがみが生じ、機能低下を及ぼすと考えています。

改善法

更年期頭痛の改善法

更年期頭痛の2つの原因である『ホルモンバランス』『身体のゆがみ』を改善させることが重要です。

そのためには骨盤矯正で骨盤のゆがみを整え卵巣の位置を調整し、全身の筋膜を緩めることで血流をはじめとした循環を改善させることです。

朝霞のちいさな鍼灸整体院では、骨盤矯正、筋膜リリースを得意としており更年期頭痛の改善にも対応できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝霞のちいさな鍼灸整骨院

\安心して気軽にお電話ください!/

048-423-9052

048-423-9052
24時間ネット予約はこちら
受付時間
9:00~20:00
定休日
水曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00 ×